霊園内の里山の土手にほたるぶくろの花が沢山咲いています。全て自生している野の花です。私にとっては身近にある野の花の一つですが、園芸店で売っているのを最初に見た時は驚きました。花は面白い形をしていますし、綺麗ですから花壇に植えてあっても不思議ではない気がします。

DSCN6275 DSCN6267

DSCN6274

何よりも季節を感じさせるほたるぶくろと言う名前が良いですね。私が子供の頃には夜になると田んぼの周りに沢山のホタルが飛び回っていました。今も少しはホタルが飛んでいるのを見る事がありますが、本当に少なくなりました。

山間にある田んぼが荒れてしまったのとゴルフ場等が沢山出来て環境が変わってしまったのが原因だと思います。ほたるぶくろと同じように山野草の名前には季節感のある物が沢山あります。今は、食べ物にしてもいつでも売っています。

子供たちにキュウリやトマトがいつの季節の野菜か聞いたなら答えられるでしょうか?

日本人の感性は季節に四季があったからこそ生まれて来たように思います。季節の移り変りを周りに咲く花を見たり、食べ物を通じて体感する事は非常に大切な事のように思います。

DSCN6269

ついでですが、休憩室前のカシワバアジサイの花も咲いていますので載せてみました。