今年もマキの垣根の剪定を行いました。垣根にも様々な植物が使用されています。マキは乾燥にも強く、日向でも日陰でも育ちます。もっとも、日陰では成長が遅いですが、とにかく丈夫で剪定以外はほとんど手がかかりません。

DSCN6530  DSCN6528

DSCN6532

霊園内の垣根の長さは結構な距離なので、植木屋さんの手間賃も相当にかかりますが、剪定後はとてもスッキリして見ていて気持ちの良いものです。

DSCN6517  DSCN6514

花は咲きませんが、1年を通して緑色なので、垣根はマキの木が一番好きです。植木屋さんによると最近は手間がかかるのが嫌われて生垣を造る人がとても少ないそうです。

たまたま、私がお願いしている植木屋さんは、自分でマキの木を生産しているため必要な時に必要な量を調達できてとても便利です。現在は、生産者が少なくなってある程度の大きさの物を数百本単位でそろえるのは難しいのだそうです。

話は変わりますが、今日は8月7日です。明日は関東地方に台風が来るようですが、この時期に台風が来たのは記憶にありません。今年は、台風が多く発生するのでしょうか。

植物の水やりからは解放されて、安心してお盆の行事に入れますが、台風の心配をするは、もっと精神衛生上好ましくありません。

本当に世の中は自分の思い通りにはならないと実感しています。