12月になり、朝はかなり寒くなってきました。

園内の落葉樹のほとんどはかなり葉を落としました。青空越しに見る枝の形も美しく感じます。葉が落ちて、回りの山々が良く見えて風景的には新緑の時期に次いで綺麗に感じます。

DSCN6819  DSCN6822

DSCN6813

乾燥して水蒸気が少なくなり、晴れれば外房の水平線が良く見えます。もっとも花の少ない時ですから、お墓に植えられた花以外はあまり花がありません。マンリョウの赤い実が目立ちます。もう少しするとそれも鳥たちに食べられてしまうと思います。

DSCN6823 DSCN6827

現在、葉っぱかきの作業に追われています。何回か行わないと綺麗になりませんので、お墓参りの時に落ち葉に覆われているかもしれませんが、順次、片づけていきますのでお許しください。去年までは、落ち葉は全て処分しておりましたが、今年は集めて腐葉土を作ることにしました。

草を取り、落ち葉を片付ければお墓は綺麗に見えますが、土の栄養が無くなりやせた土になってしまいます。本来、里山は落ち葉が何年もかかって積み重なりフカフカの状態になっています。

来年からは、区画内にも腐葉土を撒く予定です。

見た目は良くないかもしれませんが、植物の為には必要なことだと思います。