全国各地で桜の花が満開になっているようです。霊園内の桜も満開となっています。里山にもとから自生していた山桜が多く咲いています。染井吉野を代表する桜の園芸品種の多くは花が満開となり散った後に葉が出て来ますが、原種の桜は、葉と花が同時に開く物が多いようです。山桜や大島桜は、葉と花が同時に開きます。山桜の若葉は、赤い色をしていて、花が終わった頃が一番美しいように感じます。桜にも多くの種類があって名前を覚えられませんが、一重咲き、八重咲き、ピンクの濃いものなど、それぞれに特徴があり美しいです。

DSCN7048 DSCN7058

DSCN7062 DSCN7068

DSCN7083

園内から見える里山は、新緑の葉の様々な色と山桜で、今の季節が一番綺麗だと思います。早咲きのシャクナゲも咲き始めてこれから春本番を迎えます。と同時に雑草も生え始めますので、これからの季節は草刈りと草取りに追われることとなります。