今日は6月最後の日です。この空模様が梅雨だと思わせるようなどんよりとした曇り空です。来週からはかなり暑くなるようですが、暑いのが苦手な私はちょっと憂鬱です。からっとした暑さならばまだましですが、暑くてむしむしするのは最悪です。7月になり数週間で梅雨明けするのでしょうか?今日のような少し小雨が降っている日は、本当に紫陽花が生き生きとしています。

DSCN6335  DSCN6346

春の花と言えば桜を思い浮かべるように、梅雨の季節の花と言えばほとんどの人が紫陽花を思い浮かべるのではないでしょうか。今の時期は、色々な場所で咲いていて特に珍しくもありませんが、桜にしても紫陽花にしても季節感のある花は良いですね。霊園内には、従来からあるボール状の紫陽花も咲いていますが、ピンクや濃い紫の花も咲いています。確か墨田の花火と言う品種名だったと思いますが、白い紫陽花も綺麗です。

DSCN6329  DSCN6341

DSCN6333

紫陽花の一種で甘茶も咲いています。お釈迦様の誕生日にこの葉から煎じたお茶を使用します。名前は忘れましたが、外国産の紫陽花もなかなか綺麗です。

紫陽花はすぐに大株になりますので、剪定が必要ですが、花後すぐに剪定しないと翌年は咲きません。

今年は花後すぐに剪定しようと思います。