九州での大雨による被害は本当に大変だと思います。多くの方が一瞬にして命を奪われてしまうのですから、ご遺族の方の心境を思うと切ない気持ちで一杯になります。

いくら科学が発達した現在でも自然の前では、人間が無力である事を思い知らされます。世界中の異常気象は、明らかに人間自身が原因だと思いますが、もし現在の経済を優先して未来の人の事を考えないのなら人類は破滅に向かうような気がします。

私の住む千葉県では、カラ梅雨で雨がほとんど降っていません。ここのところ毎日、真夏のような陽気です。霊園は高い場所にありますので、吹く風はとても心地よく感じます。5日程前からセミが鳴き出しました。芝生の緑と木々の緑がとても綺麗ですが、これから雨が降らないと芝生に水やりをしなくてはならないような気がします。

DSCN6378  DSCN6374

DSCN6366  DSCN6371

DSCN6375

樹木の水やりと違って、芝生は全面に散水しなければならないため重労働です。

あまり雨が降らないと雑草は伸びが悪いので草刈りの頻度を減らすことが出来ますが、どちらにせよ炎天下の作業になりますので首から上が真っ黒に日焼けしてしまいます。

年々、暑さが増しているように思いますが必要な作業のため少し頑張ります。