樹木葬のお花紹介

コブシ<区画3>

品種・分類 もくれん科モクレン属
開花期 3月~4月
大きさ・高さ 花は6~10センチ 葉は5~8センチ
高さ10~20メートル
特徴 コブシは、モクレン科モクレン属の落葉広葉樹の高木です。日本では北海道から九州まで全国的に分布しております。
開花期は3月~4月で、高さは10~20メートルまで育つ大変大きな植物です。枝先に大きさ6~10センチの真っ白な花を咲かせます。花びらは6枚で基部はピンク色になります。満開時には、真っ白の花を沢山つけ、遠くからでも良く目立ちます。また、遠くから見た様が桜にも似ている事から、ヒキザクラなどと呼ばれております。
花の香りもとても良く、アイヌの言葉で「良い匂いを出す木」という意味を持っております。
コブシの名前の由来はその名の通り、つぼみの形が拳と似ているところからきております。
コブシの花言葉は「信頼」「歓迎」です。