エゴノ木の花が咲き終わり、今度はヤマボウシの花が満開になっています。この花も白花と赤花があります。赤花の方は園芸品種で紅富士とかサトミと言う名前のものが樹木葬霊園内に植えてあります。白花は、自生していた物を山から掘って植えた物や最初から生えていた物などです。

DSCN4604  DSCN4607

DSCN4611  DSCN4605

白い花が山で咲いているととても目立ちます。遠くの山で咲いている物が回りの緑に浮き立って見えます。

明日から6月です。6月と言えば梅雨の時期をイメージしますが、私はヤマボウシの花が満開になると梅雨が近いことを実感します。蒸し暑いのは苦手ですが、雨の日はそんなに嫌いではありません。

雨に濡れたアジサイや樹木を見るのも何となく好きです。

ただし、雑草が成長するのが早く草刈りに追われるため大変な時期でもあります。