雨の日が多いですが、9月26日の朝は久しぶりに太陽が顔を出しました。写真は樹木葬霊園から見た大多喜町方面ですが、湿度が多い為か霧がかかっています。

DSCN4930

園内には彼岸花が咲き出しその真っ赤な花はとても目立ちます。夏の頃から咲いていましたがオミナエシもまだ咲いていてその黄色い花も初秋を思わせます。

DSCN4934  DSCN4924

DSCN4931

早く爽やかな秋晴れになって欲しいところですが、今週もあまり天気が良くなさそうなので秋晴れはしばらく望めそうにありません。今年の9月の1ケ月分の雨量はかなりの量だと思います。園内には沢山の草花がありますが、夏が天候不順だった為か、シャクナゲが咲き出したり、紫陽花が咲いたりと植物たちも季節がわからなくなっている様子です。

そんな中で彼岸花だけはちゃんと秋の彼岸に咲き出しましたので驚きです。

何種類かの花は、この花が咲くとこの季節が来たかと思わせてくれる物がありますが、彼岸花も間違いなくそんな植物の一つではないでしょうか。