平成28年9月22日のお彼岸の中日に秋の合同供養会を行いました。台風の影響で実施できるか心配しておりましたが、おかげさまで60名程のご参加を頂きました。

どうもありがとうございました。

当日は、大雨が降ってご参加頂いた方々は大変だったと思います。今年は秋晴れの日がなく、近年の異常気象に驚くことが多いです。

供養会当日ですが、最初に全員で般若心経を読経し、ご焼香いただきました。次にサラサーテの「チゴイネルワイゼン」と中島みゆきの「糸」をバイオリン(渡邉麻衣さん)、電子ピアノ(渡邉康江さん)に演奏していただきました。

お二人の伴奏のもと、最後に全員で「紅葉」、「浜辺の歌」、「涙そうそう」を合唱しました。全員で読んだ般若心経や渡邉さんの弾いてくださったバイオリンとピアノの美しい音色、参加者全員の歌声は、皆さんの大切な人にお届けできたと思います。

DSCN4900  DSCN4907

DSCN4917

「昨年は参加できなかったけれど、今回は参加でき嬉しかった。」、「お寺の本堂でバイオリン演奏が聴けて感激した。」、「次回もお会いしましょうね。」など、解散時に参加者の方々がお話しされていました。

昼食後も大雨でしたので、樹木葬霊園の墓参や付近の散策は、極力ご遠慮いただきました。天候については残念でしたが、参加者皆様全員の心のこもった供養会ができたと思います。

多くの方にご参加いただき、心より感謝致します。