3月17日は、彼岸の入りです。彼岸の中日を挟んで前後3日間が春の彼岸です。「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、今日は本当に穏やかな彼岸の入りです。

太陽の光が心地よく青空を見ていても気持ちが良いです。河津桜は咲き終わって若葉になりましたが、その若葉が薄い緑色で風に揺れる様は、爽やかな感じがします。霊園が南側のため暖かだからと思いますが、ラッパスイセンが綺麗に咲いています。

DSCN5700  DSCN5722

寺の庭のラッパスイセンはまだこれからです。沢山植えてありますので満開の時期には、寺の庭も華やかになります。園内には私が植えたクロッカスが咲いており、こちらもなかなか綺麗です。区画内にムスカリを植えている方もいますが、ムスカリも咲き始めました。

DSCN5720  DSCN5734

DSCN5728

驚いたのは、チュウリップが咲き始めたことです。咲くのはまだ先だと思っていましたが、数本のチュウリップは既に綺麗に咲いています。

天気予報などでは、盛んに桜の開花予測をしています。

まだ寒い日もあるかと思いますが、桜の季節が待ち遠しく思われます。