朝夕はまだ寒い日もありますが、日中は太陽の光があると暖かです。霊園内にも色々な花が咲き始めました。区画にとても綺麗に花を植えている人もいらっしゃいますが、プレートにお名前が書かれているためご紹介することが出来ず残念です。

ご紹介する花のほとんどは私自身が植えた物です。イングリッシュデージーの花が綺麗です。デージーも様々な花色がありますが、清楚な感じのする白が私のお気に入りです。

DSCN5685  DSCN5691

基本的に1年草のため毎年植えなければなりません。近くにアネモネも咲き出しています。先日も沈丁花を紹介しましたが、休憩小屋の前にある白色の沈丁花が咲き出しました。

DSCN5687  DSCN5696

やはりとても良い香りがします。この株もかなりの大株のため後数年で枯れてしまうかもしれません。クリスマスローズの花にも早咲きと遅咲きがあるようですが、白のクリスマスローズは花の盛りを過ぎましたが、薄紫色の花が現在は満開になっています。

クリスマスローズにも沢山の種類があって、とても高価な物もありますが、私の植えた物はごく一般的な花です。早春に咲く花の一つにミツマタがあります。

和紙の原料になる木です。黄色と赤がありますが、黄色の花が咲き出しています。

これから段々と暖かくなると園芸店に色々な花が置かれ始めるので見て回ることが私の楽しみの一つです。