ご遺骨の郵送納骨

いろいろなご事情で霊園まで、納骨にお越しになれない方は、郵便局(ゆうパック)を利用して、ご遺骨を霊園までお送りいただけます。後日、当方にて納骨いたします。納骨の様子を撮影した写真を郵送にてお送りします。

合葬墓「里の花」以外でも「暁」「絆」「樹木葬型」「里山樹木葬」「すみれ葬」「やよい葬」すべての区画のご使用者がご利用いただけます。

お申し込み手続き

合葬墓「里の花」の場合

お墓の使用にあたり霊園使用許可申請書に必要事項を記入しください。(郵送納骨の希望欄の「します」に丸をしてください。)

霊園使用許可申請書(添付書類確認)と霊園維持管理規則(使用者の住所、氏名、押印をお願いします。)と埋葬するご遺骨の埋葬許可書を先に当方に郵送してください。

用紙は下記からダウンロードできます。書類の郵送を希望される場合はご連絡ください。霊園より郵送いたします。

申請書をダウンロード

霊園維持管理規則をダウンロード

申請書等の確認後に、ご遺骨を郵送するために必要な用具一式(段ボール箱、使用許可書等)を着払いで郵送します。着払いでお支払いいただく金額は2万5千円(墓地使用料、郵送手数料)となります。他には一切料金はかかりません。

ただし、墓誌プレートを希望する場合は別途10,000円を頂きます。

ご遺骨を郵送するために必要な物がお手元に届きましたら、同封の説明書をご覧の上、ご遺骨を骨壺に入れたまま梱包して「ゆうパック」でお送りください。

当方にお骨が届きましたら、納骨し、納骨の様子を撮影した写真をお送りします。

郵送(ゆうパック)でご遺骨をお送りいただく場合のお願い

  • ダンボール箱、使用許可書、返信用用紙をお送りします。着払いでお送りしますので使用料と郵送手数料をお支払いください。

  • ダンボール箱を組み立てます。特に底面はガムテープでしっかりと固定してください。(何か所かガムテープで固定してください。) 側面も固定していただくとより安心です。

  • 骨壺をダンボール箱に入れて、すき間は新聞紙等を入れて動かないようにします。お墓から取り出した骨壺は中に水が入っている場合があります。その場合は水きりをした後、なるべく乾燥させてからお送りください。

    (水きりした後に骨壺をビニール袋に包んでお送りください。)

  • ダンボール箱の上部をガムテープで閉じ、お送りしたゆうパックの送付用紙を貼って郵便局でお出しください。

その他の区画の郵送納骨

「暁」「絆」「樹木葬型」「里山樹木葬」「すみれ葬」「やよい葬」については、契約時にお好きな区画を決めていただく必要があります。区画決定時に郵送納骨のご案内をいたしますが、ご希望される場合は下記のとおりとなります。

郵送納骨申込書と埋葬するご遺骨の埋葬許可書を先に当方に郵送してください。

用紙は下記からダウンロードできます。書類の郵送を希望される場合はご連絡ください。霊園より郵送いたします。

郵送納骨申込書をダウンロード

申請書等の確認後に、ご遺骨を郵送するために必要な物(段ボール箱、使用許可書等)を着払いで郵送します。着払いでお支払いいただく金額は、5千円(郵送手数料)となります。他には一切料金はかかりません。ただし、追加埋葬料が必要な区画の場合は、追加埋葬料も含めてお支払いください。

※念のため電話かメールで必要料金の確認をお願いします。

追加埋葬料が10万円の場合は、10万5千円を着払いでお支払い頂いてもけっこうです。また、追加埋葬料のみ銀行振り込みでお支払い頂いてもけっこうです。銀行振り込みの場合は、口座番号(ご契約時にお振込み頂いた口座です。)をお知らせします。

ご遺骨を郵送するために必要な物がお手元に届きましたら、同封の説明書をご覧の上、ご遺骨を骨壺に入れたまま梱包して「ゆうパック」でお送りください。

当方にお骨が届きましたら、納骨し、納骨の様子を撮影した写真をお送りします。

墓碑プレート、合同墓碑への刻字が必要な場合は、刻字後の納骨となります。少々お待ち頂く場合があります。納骨するまでの間は、大通寺本堂にてご遺骨をお預かりします。

※ご契約は、ご自分の目で確認して区画を決定していただく方がよろしいですが、お越しになれない場合は、図面上で区画を決定することもできます。お問合せください。

  • 樹木葬のお花紹介
  • 市原南霊園ブログ
  • ご契約から納骨までの流れ
  • 郵送納骨のご案内
  • お客様の声
  • 合同供養のご案内

宗教法人大通寺 市原南霊園

〒290-0525 千葉県市原市米原2083

アクセスマップ

樹木葬のことならお気軽にご相談下さい

お問合せフォーム