市原南霊園は、マキの垣根で囲ってあります。マキにも色々な種類があります。垣根に使用されるマキは、ほとんどがイヌマキと言う種類です。非常に丈夫で少し薄暗い場所でも元気に育ちます。

家の周りをブロック塀で囲うのも一つの方法ですが、私は生垣の方が好きです。生垣として使用する植物も様々ありますが、やはりマキを使用するのが一般的です。

DSCN4953  DSCN4950

DSCN4948  DSCN4944

DSCN4940

もっとも私の住む千葉県が比較的温暖でマキの生育に適した環境であることもありますが、ほとんどの生垣はマキを使用しています。年間を通して緑色の葉が茂っていますので綺麗ですが、剪定しなければならないため手間が係るのが欠点です。

園内の生垣はかなりの長さがあるため、植木屋さんが数日かけて剪定します。今年も夏に伸びた所の剪定が終わってとても綺麗になりました。

今日は10月3日です。

曇り空のため周りの景色は見えませんがマキの垣根は綺麗です。

天気になればマキの緑が青空に映えてより綺麗に見えると思います。