1ケ月前に台風15号が千葉県を直撃し、停電や家の破損、倒木等で甚大な被害を受けたばかりでした。今回の台風19号もほぼ直撃のコースを通り、猛烈な風が吹きました。なぜか分かりませんが千葉県の雨量は他県に比べて少なかったようです。各地で亡くなった方もいらっしゃいます。あまりにも突然に命を落とさせたわけですからご本人はもちろんのことご家族の心境を想うと本当に心が痛みます。謹んでお悔やみ申し上げます。こんなに科学が進歩しても本当に自然の前では人はあまりに無力です。

DSCN8586  DSCN8606

DSCN8596  DSCN8613

DSCN8572

樹木葬園内は、多少の倒木があった程度でした。あれだけの暴風で、風があたる高台にあって、ほとんど樹木が折れないのは不思議でなりません。数十メートルもある杉などは、根こそぎ倒れても不思議でないくらい風を受けたと思います。想像ですが、種から育ち山のてっぺんで何十年もかけて今の大きさになるまでに風や雨などに耐え抜いて来たので、物凄い風にも耐えられるのだと思います。私は未だに日々の出来事に右往左往して、時には落ち込んでいます。青空の下で凛とした姿の杉を見て、自分もそんな風にありたいと思います。

とにかくもう台風はこりごりです。