10月6日に台風18号が関東地方を直撃しました。千葉では、台風の来る前からかなり雨が降りました。幸い降雨による被害はほとんどありませんでしたが、暴風によって、屋根の一部が壊れたり木が倒れたりする被害があちこちでありました。霊園内も木が倒れたり、枝が散乱したりしました。木にも風によって折れやすいものもあれば、折れにくいものもあります。木自体に虫が入っていたりするとほとんどの木は、折れてしまいます。柔軟性のない種類の木も折れやすいです。木も人と一緒で柔軟性がないとだめなようです。

と言う訳で次の日は、木の後片付けが大変でした。この時期はどうしても台風が来ます。19号が発生してまた、同じような進路を通るようです。被害がないことを祈るばかりです。

 

DSCN2708  DSCN2707