八月も残り数日となりました。毎年の事ですが、お盆から8月25日までは、寺のお盆行事があることから結構忙しいです。

特に月日の経つのが早いです。気が付けばもう夏の終わりと言う感じです。しかしながら、まだ、残暑が厳しく少し動くと汗が出て来ます。湿度もかなりあるようで蒸し暑いので、不快指数はかなり高いと思います。ましてやそんな時でも、外出の際はマスクをしていますので余計に不快さを感じます。

  

  

霊園から見える山々も霞んで見えますので、実際に空気の水分が多いのだと思います。ただ、季節は確実に進んでいるようで、毎年、夏の終わりごろに満開となるフヨウの花が沢山咲いています。また、シュウメイギクの花も咲き始めました。園内の通路にはまだ青いですが、風で落ちたドングリが沢山あります。また、自生の物ですが、タマアジサイの花も満開になっています。

お盆の頃は季節の移ろいなど感じる余裕もないのですが、今になって周りを見渡せば、自然界では、確実に夏が終わろうとしているのが分かります。