真夏になって暑い日が続きます。樹木葬霊園内は、セミの鳴き声が大合唱です。蜂やヘビもいるので、やたらに草の中に入るのはちょっと嫌な感じがします。夏の花が咲いています。アメリカリョウブと言うブラシ状の花が咲いていますが、遠くからは目立ちませんが、近くでみると薄いピンクの花です。甘い香りがします。虫も蜜を求めて集まっています。

  

  

オミナエシの花も夏から秋にかけて咲き続けます。私が植えた物ですが、昔からある山野草で、非常に増えます。この花もそんなに目立つ花ではありませんが、風に揺れる様子は趣がある気がします。園内の芝生の緑も綺麗だと思いますが、管理が難しいです。上手に管理すれば非常に美しいのだと思いますが、手間が係り過ぎるためなかなか上手く管理できません。

あまりにも乾燥した日が続くと散水だけはしなければならないので適当に雨が降れば良いのですが、思惑どおりにはなりません。もう少しで8月です。毎年の事ですが、私にとって、これからが一番忙しい時なので、気が付くと夏が終わっているのですが。