園内の里山は、落葉樹の新芽が出だして美しい季節を迎えました。樹木によって新芽の色合いが違います。近くでその色合いの違いを見るのも良いですが、何と言っても遠くの山全体の色のコントラストが美しいです。また、ソメイヨシノは終わりましたが、ぼたん桜とハナカイドウの薄いピンク色もなかなか良いです。

DSCN8142  DSCN8108

DSCN8100  DSCN8085

DSCN8102

園内は、シャクナゲが咲き出し、他の花々も咲いてひと月前とは様相が一変しました。シャクナゲを始め現在、咲いている花々は私が植えた物です。そのほとんどは、私の趣味で選んだ物です。それはそれで美しいですが、やはり人口的に造られた美です。

本当に美しいのは、里山の柔らかな緑の新芽の色だと思います。毎年、何度見ても心躍るものがあります。

それと同時にまた草取り、草刈りの日々が始まります。