今年もシャクナゲの咲く季節が終わろうとしています。シャクナゲの中でも花色が派手なピンクで木も大きくなるアンナローズホイットニーと言う品種のシャクナゲが咲いて終わりとなります。

DSCN9381  DSCN6100

DSCN9364  DSCN9376

DSCN9359

桜が咲くころから早咲きの物が咲き始めましたが、今年は暖冬だったからかもしれませんが咲き終わりが早いです。花が咲き終わると花ガラを摘み取らなければなりませんが、本数が多い為に主な物しか花ガラ摘みを行えません。花ガラ摘みをしないと来年の花数が非常に少なくなります。シャクナゲ好きの私は毎年、少しずつ本数を増やしていますので、余計に花ガラ摘みに手間が係ってしまいます。

この時期は草刈り等の作業もしなければなりませんが、コロナの関係で学校が休みのため、作業をお願いしている人が孫さんの世話をしなければならなくなり来られないので、少し草取りの作業が遅れています。梅雨のころまでには一通りの主な作業を終わらせる予定です。