桜の花が咲きだしました。まだ咲き始めたばかりで満開は4月の始め頃だと思います。桜の花にも色々な品種があります。ソメイヨシノが園芸品種の代表です。現在、桜と言えばほとんどがソメイヨシノです。とても綺麗でほとんどの人が花と言えば真っ先に桜を思い浮かべるのではないでしょうか。

DSCN4420  DSCN4400

DSCN4417  DSCN4402

DSCN4422

天気予報でも桜の開花予報だけは放送されています。ただし、あまりにも色々な場所で植えられ過ぎているように思います。私は山の中でひっそりと咲く山桜の方が好みです。桜の花を見ると春が来たと実感できます。また、潔く散ると言うイメージがあります。若いころは、潔く散るのがかっこいいとも思っていましたが、今はどんなことがあっても散らずにいるほうが難しいし大切だと思います。

九つ転び十起きと言うことです。

また話が重くなってしまいそうなので話題を戻します。

樹木葬霊園内には、前にご紹介しましたが河津桜、オカメ桜、ソメイヨシノ、陽光、十月桜、山桜、大島桜、八重桜(八重桜は品種名が分かりません。)などの様々な桜が植えてあります。

それぞれに花色が微妙に違ったり、もちろん咲く時期も違ったりしていて、桜一つとってもいろいろあって面白いです。特に同じ山桜でも個体によって花色が微妙に違うのはなぜなのかとても不思議に思います。