梅雨入りの当初は蒸し暑い日が続いて、カラ梅雨かと思いましたが、ここ数日は雨が降ったり止んだりして梅雨らしい日が多くなりました。園内の紫陽花たちも今が満開で生き生きとしているように感じます。

DSCN9426  DSCN9447

DSCN9442  DSCN9438

DSCN9431

紫陽花もいろいろな品種や色があります。変わった物には、アマチャがあります。見た目はただのヤマアジサイのようです。自分では作ったことがないのですが、この葉を乾燥させて煎じて甘茶を作るようです。

また、園内には自然に生えたホタルブクロの花が咲いています。特に理由はないのですが、私はこの花を見るとなんとなく懐かしい気持ちになります。ここでは土手のあちこちで咲いているホタルブクロが結構な値段で売っているのにはちょっと驚きましたが、自然の花には園芸品種にない素朴な趣みたいな物があります。

私はどくだみの花も結構好きです。エキナセアなどの夏の花も少しずつ咲き始めました。もう少しすると園内は夏の花で賑やかになると思います。

夜になるとフクロウの鳴き声が聞こえてきます。先日は玄関の前に大きなガマガエルが座って居たのにはさすがに驚きましたが、動物たちも活発に活動しています。みんなここに住む仲間のように思いますが、ムカデだけは苦手です。