ここ数日は、小雨や曇りの日が多くまさに梅雨と言った感じの天気です。たまに晴れると湿度が高いので、嫌な汗をかいて非常に不快です。霊園内の紫陽花は今が盛りで沢山の花が咲いています。紫陽花は様々な品種があるので名前を覚えられませんが、甘茶、アナベル、カシワバアジサイと言った物が咲いています。

  

  

千葉県いすみ市に住んでいるお墓を購入した方が園内の青い花の紫陽花をご自宅で挿し木したところピンクの花になってしまったそうです。私も見せてもらいましたが花の形は園内の物と同じですが、ピンクの花が咲いていました。植えた土の酸性度によって花色が変わると言うことは知識としてあったのですが、実際に目の当たりにして少し驚きました。二人で、今度はその紫陽花をまた霊園内に移植したらどうなるのかと話していたのですが、去年、実際に移植したところ、今は青い花が咲いています。

土の酸性度によって花色が変化するのは本当のことのようです。昔、理科の実験でリトマス試験紙を使いましたが、同じ原理なのでしょうか。科学に疎い私には、狐につままれたような感じです。紫陽花の花が盛んに咲いているので梅雨明けはまだ先で梅雨空が続きそうです。例年だとセミが鳴き出してその後に梅雨明けとなりますが、まだセミの声は聞こえません。

※この文章を書いた数日後に梅雨明けしたそうです。非常に早いです。異常気象なのでしょうか。