樹木葬の区画に植栽できる樹木の1つにカルミアがあります。

ラティフォリア ラティフォリア2

ご存じない方も多いと思いますが、ちょうど今が満開です。つつじ科の常緑低木で、蕾は金平糖のような形をしていてかわいい感じがします。何種類かの品種がありますが、白い花の方がラティフォリアと言います。多分この品種が一番昔からあって一般的です。赤い花の方は、オスボレッドと言います。蕾が濃い赤色で開花すると薄いピンク色になります。花はきれいですが半日陰程度の日当たりの場所に植えないと枝枯れを起こします。

オスボレッド オスボレッド2 オスボレッド3

花の終わったころに花がら摘みをしないと次の年はあまり咲きません。どの植物もそうですが、人がある程度手入れをしないと毎年、思ったように咲いてくれません。園芸好きな人は、そういった手入れをして来年、どんな花が咲くのか楽しんでいらっしゃると思いますが、なかなか手間のかかる作業です。

今回は、カルミアをご紹介しましたが、樹木葬の区画に植える事のできる樹木が開花した時に随時ご紹介する予定です。