長雨と蒸し暑い日が続きうんざりしていましたが、朝夕はかなり涼しくなって秋らしくなりました。あまりにも急に涼しくなったので風邪を引いた方もいらっしゃると思います。

樹木葬霊園内には、コスモスとフジバカマが咲いています。青空にコスモスの花が映えて本当に秋らしさを感じます。

DSCN5014  DSCN5017

DSCN5021  DSCN5019

日中は暑さをまだ感じますが、心地よい風が吹いて気持ちがいいです。フジバカマは例年だと今頃に沢山の花を付けますが、今年はあまりにも日照時間が少なかったためだと思いますが、生育が良くありません。全国的に日照時間が少なかったため野菜が非常に高いようです。

前にも書きましたが、シャクナゲなどの樹木葬霊園内の花々が季節を勘違いして、かなり咲いています。霊園内には、秋に咲く品種の桜が植えてあり現在、花が咲いていますが、どうもしっくりしません。

やはり、日本人の心の中には四季折々のイメージがあって春夏秋冬を感じるのだと思います。

温暖化の影響なのか年々、季節にメリハリがなくなってしまうように思います。