ここのところ急に寒くなったので、木々の紅葉が始まりました。雨の日が多くて、なかなか写真を撮れませんでしたが今日は良く晴れて、空気が澄んで富士山も見えました。

DSCN8756

冬場の水蒸気が少ない日でないと富士山を見ることが出来ませんが、頂上付近は雪に覆われています。里山の木々は、紅葉し始めました。その年によって紅葉の仕方が違います。気温や日当たりの関係だと思いますが、木によっては紅葉しないで葉を落としてしまう物もあります。

DSCN8777  DSCN8731

DSCN8772  DSCN8781

今年は台風で葉が落ちてしまった樹木も多いです。まず間違いなく紅葉する樹木もあります。イチョウ、コナラは黄色になります。はぜの木やモミジ、植木ではドウダンツツジなどは赤くなります。赤く紅葉するには日当たりが関係するようで、同じモミジでも日陰の物は黄色のままで赤くなりません。モミジの種類によっては赤くならず黄色になる物もあるようです。

霊園から見える山の木々もところどころ赤や黄色になっています。おそらくはあと数週間で葉を落としてしまうと思います。草刈りの作業に代わり、これからの季節は葉っぱかきの作業となります。