やっと秋らしい陽気になってきました。半袖で過ごせるような日もありましたが、ここ数日は日中でも上着が無いと寒く感じます。秋が短くてすぐに冬が来るような気もしますが、今までが気温が高すぎたのだと思います。霊園内は、ツワブキの黄色の花が目を引きます。数年前に少し植えた物から種が飛んで、今ではいたる所で花を咲かせています。なかなか咲かなかった10月桜も満開です。例年だと2ケ月ぐらいは咲いています。木の肌や花を見ると紛れもなく桜ですが、あまりにも長い期間咲いているので、桜と言ってもソメイヨシノなどとは全く違う種類なのかもしれません。

  

  

里山の紅葉はまだですが、ドウダンツツジは、真っ赤に紅葉しています。苗木をまとめて寄せてあるものですが、たまたま、日の差しかげんが紅葉する条件に合っていたのだと思います。

空気中の水蒸気が少なくなってきたからだと思いますが、晴れの日は太平洋の水平線が良く見えます。また、遠くの山並みも良く見えるようになってきました。冬が近づくと園内の花は少なくなって寂しいですが、景色が良く見えるようになって毎日のように見ていても清々しい気持ちになります。