8月になってやっと青空が戻って来ました。例年だと今頃が一番暑くて、冷蔵庫を開けたり閉めたりしているはずですが、今年はほとんど開けません。もうすぐお盆ですが、8月になったような気がしません。年々、四季のメリハリが無くなってきたように感じます。霊園内の花も夏と秋の花が一緒に咲いています。久しぶりに青空を見たような気がします。天候不順でナスやスイカが取れないそうです。驚いたのは、サンマが1匹で5千円だとかテレビで言っていましたが、いったいどんな人が買うのでしょうか。

園内の花には、日当たりが悪くて咲かない花もありますが、ムクゲやアメリカリョウブなどの夏の花は綺麗に咲いています。

DSCN9500  DSCN9499

DSCN9507  DSCN9528

DSCN9508

私は、薄いピンクで良い香りがするアメリカリョウブが好きです。秋には黄葉もします。落葉樹ですから季節感があって良いと思うのですが、知名度が低いのでご存知の方は少ないと思います。やはり夏の花は青空の光の下で見るのが綺麗です。私が植えた覚えが無いので他の植物に交じっていて増えたのですが、多分、シオンだと思いますが、群生して咲いておりそれも美しいです。そして何より、晴れた青空のもとに見る山並みを非常に美しく感じます。