3月21日のお彼岸の中日に霊園ご利用者の供養会を行いました。ちょっと肌寒くてあまり良い天気ではありませんでしたが、64名の方にご参加いただきました。どうもありがとうございました。

DSCN3289 DSCN3288

DSCN3287

全員で般若心経を読経しました。次に渡邉麻衣さんのバイオリンの演奏で、「見上げてごらん夜の星を」と「上を向いて歩こう」を全員で合唱し、渡邉康江さんのピアノと麻衣さんのバイオリンでモンティの「チャルダッシュ」とショパンの「ノクターン第20番(遺作)」を演奏していただきました。

DSCN3277 DSCN3284

音楽の良くわからない私は、後で曲名を教えてもらいました。麻衣さんのバイオリンは音楽音痴の私が聞いても心に響きます。正直なところ今までは、ピアノやバイオリンを聞いてもあまり感銘を受けませんでした。たぶん今まで楽器の演奏も心や感情を込めた演奏を聴いたことがなかったからだと思います。

麻衣さんのバイオリンの音色は自然と涙が出てきます。最後に全員で「花は咲く」を合唱しました。皆さんの歌声や思いは大切な人にきっと届いたと思います。

ご参加いただいた皆様、受付等お手伝いくださった方々、渡邉康江さん、麻衣さん本当にありがとうございました。