4月21日(日)に平成最後の合同供養会を行ないました。ご参加いただきました方々、ありがとうございました。また、受付等をしていただいた小此木様には本当に感謝です。

今までは、彼岸の中日の年に2回行っていましたが、いつも天気が悪かったと言われました。私は準備等で頭が一杯で、天気の事はあまり覚えていません。

ピアノ  バイオリン、

31合同  チェロ

全体

今回は丁度良い陽気で、霊園の新緑と花が美しかったと思います。読経後のコンサートでは、ピアノ(中村理恵さん)、バイオリン(渡邉麻衣さん)、チェロ(町田奈津実さん)を演奏していただきました。私はお墓の前で渡邉さんが弾いたバイオリンに心が揺れましたが、本当に音楽を聴いて心が震えたのはその時が初めてです。

3人での演奏は素晴らしかったです。後で渡邉さんに教えてもらいましたが、バイオリンを弾いて左手が曲がっているそうです。その話を聞いて私自身ももっと努力精進しなければと思いました。本当にありがとうございました。ご参加いただいた方々にも改めて御礼申し上げます。来年も4月の第3日曜日に行う予定です。よろしくお願いします。